2006年04月30日

買い物天国

親子3人で公園にいってきました。
今日は本当に気持ちよく暖かい1日でした。
 
地元では花がきれいなことで有名な公園です。
わが子はまだ7ヶ月なので、お外遊びっていうわけではないですが、シートに一緒にねっころがったり、花をみせたりと楽しんできました。
本人わかってないでしょうけど・・・。
 
その帰り道、ベビーザらスに寄ってきました。かわいいTシャツをお買い上げです。またボーネルンドにも寄りました。狙っていたお魚シロフォンの黄色がありませんでした。とっても残念です。
本人わかってないでしょうけど・・・。
 
そしてペットショップ。わが子に動物園はまだ早い ということで、我が家にとっては、プチ動物園なのです。
本人わかってないでしょうけど・・・。
 
帰ってきてネットショッピングしちゃいました。いつか公園で遊べるようなものを前から探しており、目をつけていたかわいいボールを即購入です。これに関してはあえて詳しく書きません。持っている人、少ないと思うので。海外ものなので入荷が限られているんです。いっつも入荷未定になっていました。やっと出会えた って感じです。
 
ポストにカードの請求書が届いておりました。請求額にびっくりです。ネットなどでいいもの見つけると、わが子のため、わが子のため と自分に言い聞かせ、カードで大判振る舞いしてましたから。
 
資金繰りがなっていなかった!
俺がわかってなかったみたいですもうやだ〜(悲しい顔)
 
posted by ホッピー at 19:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尖閣諸島

わが国は戦後いくつかの国際紛争地域を抱えているが、そのうちのひとつが尖閣諸島だ。
非常に小さな島であるが、この島の領有権がどの国に属するかで排他的経済水域が大きく変わるということと、何より1971年の海底調査で天然資源が発見されたことにより、その存在が重要視され、突如、中国、台湾が領有権を主張し始めた。現在は沖縄県石垣市に属している。
 
日本の領有の始まりは、日清戦争時代の1895年にさかのぼる。
日本政府が領有調査のため各国に照会し、どこにも属していない事を確認して、尖閣諸島を沖縄県に編入し、以来領有し続けてきた。天然資源が発見されるまでは である。
 
当時の海底調査によると、イラクの埋蔵量に匹敵するくらいの石油があるという。
中国、台湾はこれに目をつけた。
 
「日本に領有権あり」 とは国際法上認められた権益である。
国際法によると、無主地の発見国は他国に表明し認められた場合、先占所有になるとしている。まさに日本はこのルールにのっとっている。
これに意義を唱えているのが中国だ。
これ以前、中国に実効支配があり、この国際法の解釈は間違っている としている。
 
1.1400年代、明の時代の書物に記述が残っている。
 
2.日清戦争の戦後処理において、この島についての領有権の取り決めをしていない。
 
3.第二次世界大戦の戦後処理に 中華人民共和国 は参加しておらず、有効性を認められない。
 
というものだ。
 
 
私はこう考える。
 
1.→ 書物にのっていたことと、実効支配とは明らかに別物である。東方見聞録に登場するジパングは現在のイタリアの実効支配があったというのか。
 
2.→ 日清戦争後の取り決めをするはずはない。だってそれ以前に各国に照会し、日本領にしたのだから。
 
3.→ 当時、中国を支配していた 中華民国 が参加したじゃないか。中華民国は現在の台湾であり、自分達はそれを打倒した中華人民共和国であるから というのはおかしい。だったら日本に戦後補償を求めているのは矛盾している。だって日中戦争を引き起こしたのは、大日本帝国ですよ。
 
 
国際法というものがあるのだから、それを遵守しなけりゃまずいでしょ。ルールはルールなんだから。
それがなくちゃ、何でもありのカオスな世の中、お先真っ暗ですよ。
 
 
めまぐるしい経済発展をとげてはいるが、本当の意味での超大国になるにはあと何年かかるのでしょうかね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 17:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィニー

「セキュア・ジャパン2006」の中で、政府は国産基本ソフトの開発を発表した。
 ウィニー対策が主眼である。
 
情報の流出が問題になっているウィニーとは何か?
 
インターネットを介して、不特定多数のコンピュータの間でファイル(記録データ)を交換するもののひとつで、P2P型匿名掲示板システムが特徴である。
 
問題は、コンピュータウイルスに感染した場合 にある。
通常、交換する情報と開示してはならない情報を区別することができるのだが、ウイルスに感染してしまうと、その区別ができずに、インターネットに接続しただけで、どんどん情報を垂れ流してしまうのだ。このときにウィルスも送ってしまうため、ネズミ講方式にウィルス被害を拡大させてしまう。
 
しかしウィニー問題に関しては、その技術的要因の対策を講じるべきではなく、起こってしまった後の対応、法整備を急ぐべきである。
 
この問題の要因としては、利用者の認識不足・アンチウィルスソフトに対しての安心感がある。
まだわかっていない亜種と呼ばれる新種ウィルスに対しては後手にまわるしかないアンチウィルスソフトの特性をよく考えてもらいたい。
 
政府はガチガチのシステムをくみ上げて、情報の流出を防ごうとしている。
しかしここでネット社会の現実とのギャップが浮き彫りになってしまっている。
そうそうたる専門家集団を集めて、完璧な防御柵を築くつもりだろう。そして 破られるはずはない と過信してしまうのだ。
 
技術は開発されたときから陳腐化する。
問題が発生するのは当然で、発生後の対応策を講じることこそ、本当のセキュリティだ。
 
国民としては、「この国の危機管理は常に問題含みである」 と認識すべきだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 09:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

姉歯さん

ついに捕まった。耐震偽装御一行のひとり、姉歯氏についてである。
彼の論理はよくわかる。しかしわからないところも山ほどある。
 
まず下請けであった彼の立場。
上からの圧力に屈するのは当たり前。彼の思いはよくわかる。どんな業界でもよくある話だ。今回はたまたま彼らであったが、ビクビクしている同業他社も多数であろう。ただ最大の被害者はあの偽装マンションを買わされた人達だ。ところで何故東横インのあの社長は捕まらないのか。法を犯したということでは一緒なのに。国の論理がわからない。
 
彼の妻は自殺してしまった。残された2人のお子さんも、さぞや辛い日々を送っているであろう。
いったいぜんたいそのような状況下にあるのに何故彼はあんなにポーカーフェイスを貫きとおせるのか。全くわからない。
 
そして私にとって最大の謎は、「なんであんなにバレバレのヅラを被っていたのか?」 ということにつきる。
俺はヅラだぜ って言ってるかのごとく自然に思える、あの不自然さ。かぶるならなんでとことんクオリティを追求しなかったのか。「ヅラ 」とは隠すためにあるのである。逆にそれをかぶっていることをあそこまでアピールしてしまう、彼の真意がわからない。
 
彼はそこでも「手抜き」をしたっていうのか?
仕事ぶりというのは、普段の行動に表れてしまうものである。
 
 
 
posted by ホッピー at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホリエモン

正しくは一応、堀江被告と書くべきか。
でもそんなことどっちでもいいでしょ。この際。ホリエモンとしたほうがとっつきやすいし。
 
3億積んでとりあえず保釈となった。しかしゴールデンウィーク明けには公判が行われる。
拘留中には何百冊という差し入れの本を読破し、4月に入って検察側から公判に提出予定の証拠の開示を受け、くまなく丹念に読み込み、丁寧にチェックしていた。弁護団との公判対策にもぬかりはないであろう。
 
結論から言えば、どうあがいても罰せられるのである。となるとすればおとなしく素直に受け入れ、情状酌量的判断に期待したほうがよさそうだと一般的には考えられるが・・・。
 
彼はまだ33歳。罪を償ったその後を見据えている。
逮捕されてから今までの立ち振る舞いをみても、彼のプロパガンダは一級品だ。
それを何とか利用したいと考えている人々は少なくない。
 
すでに各方面から彼の復帰説がささやかれている。特に芸能界にとって、広告塔の彼はのどから手が出るくらいほしい逸材であろう。彼自身もそのことには多いに興味があるに違いない。しかし彼にとってそこは単なる媒体であり、ビジネスへの布石という意味合いが強い。本質的に彼は起業家なのだから。
 
「絶対に経営陣に迎え入れられることはない」
ライブドア現社長の平松氏はこう繰り返す。今はそうであろう。しかし中・長期的にはどうであろうか?彼はまだ若い。
 
実刑判決を受ければ実業界への復帰は難しいのではないか というのが一般的な見方だろう。
でも彼の個人資産は150億くらいある。この資金力と知名度とビジネスセンスを駆使すれば、再起業は可能なはずだ。
 
数年後、彼が築きあげた会社のコンテンツを武器に瀕死のライブドアを立て直す。
アメリカではあった話なのだから、日本で彼が実現するのも夢ではないはずだ。彼にはまだ充分に時間が残されているのだから。
 
アメリカの話というのはアップルを再建した スティーブ・ジョブズ の ジョブズ・シナリオ のことである。
また私がしつこく彼はまだ若いと言ったのは、自分が同い年であるからだ。まだ若い まだ若い と自分に言い聞かせ、自らを奮いたたせていこうかな っと・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 20:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太田和美議員

またまた永田町の怪文書にやられている1人である。
 「元暴走族の頭」 だとか 「元キャバ嬢」 だとかいろいろ言われていた。
 
永田町の海千山千の政治屋のしかけであるから、国民としてもそれをそのまま受け止めはしない。しかし本人が言ってちゃしょうがないじゃないがく〜(落胆した顔)
 
友達に誘われてキャバクラ勤めはしていたらしい。しかしそんなのは別にどっちでもいいさ。
ただ「補導歴」をさらりといってのけちゃうあたり、ほんとにこの人大丈夫?って思ってしまった。
倫理観が欠如しているのだ。
 
私は経歴がどうの とか言うつもりはない。善悪の判断基準がずれている政治家がまた誕生してしまったことを、ただ ただ くやしく思うのです。
まあ、こういった人を後押ししてしまう民主党もどうかと思いますが・・・。
自民と民主の違いって何だろう。こうなったらどっちも一緒だな。
 
彼女の答弁によると、「万引きによる補導」というのは事実無根らしいです。「補導暦」は確かにあるが、決して「万引き」ではないとのこと。
全く本末転倒甚だしい。
 
それと太田さん、あなたのキャッチフレーズ 「負け組ゼロへ」 ってやつ。
格差社会の是正を言いたいのでしょうが、資本主義の世の中には必ず生まれてくるものですよ。あなたも「負け組」と明言している時点で、「勝ち組」と区分しているでしょうが。まさかほんとに計画経済目指すわけじゃないでしょ。
 
なんとか太蔵のにおいがすでにプンプンですよ。
 
posted by ホッピー at 17:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮問題

やはりアメリカしかないのか?私は複雑である。
 
横田さんがまもなくブッシュに会う。拉致被害者にとって絶妙のタイミングであり、ブッシュにとってもまたとない機会だ。2期目の彼は瀕死の状況にあるのだから・・・。
イラク問題が膠着している今、武力に任せてナショナリズムの高揚を目指すのは、ある意味彼にとって賢明であると思える。
 
雑に言えば、拉致問題を解決するには、アメリカが不可欠だと考える。要は目には目を! の精神である。これが手っ取り早い。
 
しかし歴史は繰り返すのだ。今、中国・韓国が日本に対して、尖閣諸島・竹島・靖国なんてことをいろいろ問題視している。ここで日本国民はよく考えてみるべきだ。太古の昔は、中国・朝鮮に何度も侵略されているのだから。しかも侵略を被った時間は、中国・韓国が日本から受けた時間より長い。でもこれを問題視すると堂々巡りになる。論理とは諸刃の剣で、価値観の尊重がない間柄では、単なる「あげ足取り」になってしまう。
 
拉致に絡んだあの国家体制は間違いなく許さらざる問題である。しかし一般国民には何ら罪はない。アメリカはそこをわきまえて事にあたるべきである。でも悲しいかな、あの人々にそのような懐があるとは思えない、イラクを見てても・・・。
 
私の気持ちは、拉致被害者の救出は一刻も早く実現しなければならない と考える。しかし一方であの国に任せると無差別に被害を被る人々が出てきてしまうであろうと想像に難くない。でも私にもこんこんとナショナリズムがあふれているのを痛感する。
 
私も歴史を繰り返してしまうのか?自省しなければなるまい。
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

千葉7区選挙戦に思う

衆院千葉7区補選の総力戦を小沢民主党が勝利した。
 
最大の勝因は無党派層の取り込みだろう。
昨年の衆院選の出口調査によると無党派層の比例代表での投票行動は、まさに無党派、自民・民主 どっこい どっこい だった。それが今回の選挙では、民主57.3%、自民32.6%と民主圧倒である。
 
ところで無党派層って何? って思われる方々もおられるであろうから、それについて言及しよう。
無党派層とは読んで字のごとく、特に支持政党を持たない 「その他」 の人たちである。
「その他」とかなり乱暴な言い方をしてしまったが、「支持する政党を時勢や政策や政党勢力のバランスによって臨機応変にかえる層」と「全くの無関心層」からなる。
またこれらの中にそれぞれ、「投票頻度の高い層」と「いつも棄権している層」が存在する。いずれにしてもまとまった民意というものはなく、雑・多様の幻の支持層と言えるだろう。
 
民主党にとって、偽メールなど問題が山積みだった中、自民に対抗するにはこれらの無党派層の取り込みが絶対だった。ここに政治屋小沢の手腕。さすがというべきか。
 
しかし考えてもらいたい。そもそも「その他の層」を取り込まねば勝てなかった民主党の政党理念というものはなんであろう。自民に対抗するためにとりあえずマニフェストを作り上げ、改革路線を強く打ち出す。まずは政権奪取が前提条件であるため、やむを得ない面なきにしもあらずだが、そのマニフェストが実現されたためしがあるか。
 そして今回は小沢党首を前面に出して生まれ変わった民主党を強く打ち出しはしたが、具体的な方策は見えてこない。
 
党首がころころかわる民主党本体がすでに無党派である。
このせちがらい世の中で無党派層の方々は、小泉政権、自民党政権ではだめだ と感じて清き一票を投じたのであろう。
しかし思い出してもらいたい。
小沢一郎こそ保守派中の保守派であったことを。
 
人ってそんなに簡単に変われないよね。
posted by ホッピー at 23:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

情報起業への道

友人が住宅関係の仕事をしています。
そんな友人から 展示会がある との連絡をうけいってきました。
やはりマイホームは夢。男は一国一城の主となりたいものです。
 
友人が懇切丁寧に案内してくれました。見ず知らずの営業マンがつくより、友人ですから時間をかけていろいろ相談してきました。
ホルムアルデヒド対策・バリアフリー・セキュリティなどなど。
書斎やプライベートルームなど細部にまでカスタマイズしてオーダーメードできるそうです。これも生活環境の変化、価値観の多様化の表れでしょう。
 
頑張らなくちゃなあ いい刺激を受けて帰ってきました。
もう一度仕事の原点に立ち返ろう。ビジネス上で、成功者をまねてみる というのは有効な手段です。
 
                  世界最速!情報起業成功法【儲ける!秘密研究所】
 
 
真摯に仕事を見つめ直す、日曜の夜です。
posted by ホッピー at 18:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックス

仕事上の付き合いと個人的な嗜好でお酒をよく飲みます。
おかげでおなかまわりが立派になり、スーツは合わなくなるし、ジーンズは腰履きならぬ、腹履き状態です。
しかも健康診断にも影響を及ぼしてきました。体は素直です。わが子はまだ小さいしなんとかしなきゃいかん。そのためにもダイエットをし昔のベスト体重を取り戻さねば!男三十路にしてたつ。かっこよく言えばこんな感じです。
 
しかしいざダイエットといえども運動を常にできるわけではなく、かといって食事は外食ばかり。栄養バランスが偏り、なんとかいい方法ないかなと探してみました。
 
そうすると今、「デトックス」 なるものが話題になっています。ところでデトックスって何?早速調査開始です。
 
デトックスとは「解毒」という意味の英語で、食品から体内に蓄積されていく有害物質(鉛・水銀・カドミウムなど重金属類やヒ素など)を、体外に排出することで健康になるという考え方です。これら重金属類は体脂肪に蓄積されやすく、脂肪がエネルギーとして消費されるのを阻害する為、これらの有害物質を体内から解毒しダイエットで痩せやすい体質を作るといったダイエットのための体質改善といったものです。
 
しかしやはり何事も 継続は力なり 毎日続けられるようなものでないといけません。
デットクスにもいろいろな手段がありますが、私が選んだのは スムージーヨーグルト です。
 
  スムージーヨーグルト【問屋さん.net】      
 
これは宿便促進・腸内洗浄を施すものです。
簡単にできますので、毎日続けられると思います。
 
特に我が家にとっては 「価格が安い」 というのが、一番の決め手です。
 
ジムに通うのもいいですが、そういった資金をわが子の将来のために蓄えてあげたい!
私のせめてもの親心です。
 
posted by ホッピー at 18:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピュアライト

以前、我が家は家族3人ともアレルギー体質と書きました。
現代の医学的検知からは、アレルゲンの除去が重要です。
 
アレルギーの人にとっては、日干しした衣類や布団に体が反応してしまいます。花粉、外のほこりなどが付着してしまうからです。
ピュアライト(充電式)【ピュアライト】 
      グッド(上向き矢印)
このピュアライトは強力な紫外線を利用して細菌を除去するものです。
軽くてしかも充電式なため、持ち運びに便利で、衣類、布団、マットレスなどの細菌の除去が簡単にできます。
 
韓国には、アトピー専門ショッピングモールなるものがあり、そこでのヒット商品となりテレビでも紹介されています。
 
人体に有害な薬品を使用しないので、お子様が使用するあらゆるおもちゃなどにも使用可能です。
またそのシンプルモダンなデザインから、韓国最大のインテリア専門会社でも好評販売中です。
posted by ホッピー at 11:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうなる?アイフル

アイフルの取立てが問題となった。しかしこれは氷山の一角とでも言うべきか。
企業として存続するためには、当然利益を確保しなければならない。消費者金融各社は高金利によってそれを得るのだが、そこには法の抜け穴がある。
 
利息制限法では元本によって金利を15%〜20%と制限している。これが利息制限法に定める上限金利である。しかし消費者金融各社はこれを超えた金利設定をしている。アイフルはおそらく28%くらいではなかろうか。
 
何故このようなことが可能なのか。そこには借金国家日本の台所事情が見え隠れする。
 
貸金業に関してはもうひとつ「出資法」なるものがある。この出資法の上限金利は約29%。消費者金融各社はこちらの上限以下のところで金利設定をしているのだ。
利息制限法と出資法の上限金利の枠内におさまってしまうのが、いわゆるグレーゾーン金利。そして高金利の方である出資法の制限を越えてしまうものを、「ヤミ金」という。
 
二重の基準を持たせたのは、登録を受けた貸金業者に対し、監督官庁による厳しい規制と、その代償としてグレーゾーン金利による利息を受けやすくするという国家的判断がある。アメとムチの戦略である。護送船団方式の産業育成構造がここにまだある。
 
国家にとって財源確保は当然最重要項目である。しかし国は国であって企業ではない。もうかる産業を育成すればよい という判断はいかがなものか。そして資金の出所である、銀行。企業体といえどもその社会的責任を認知すべきだ。銀行は単なる金貸しではないはずだ。もうかるところに金をかせばよいわけではない。不動産投資にやっきになり、痛い目にあったバブルの教訓は何処に生かされてるというのか。
 
一言では言い表せない社会の病巣がある。あえて表現するなら、モラルの低下だろう。
経論家・コメンテーターなどは客観的に物事を判断しようとする。しかし問題には主観的に取り組むべきである。
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 11:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ギャオ

ギャオとはUSENが始めた、通信と放送の融合を目指す新たなビジネスモデルである。好きな時間に好きな番組をパソコンで無料視聴できるというものだ。ヤフーなども注目しているため、IT社会の期待度の高さがうかがい知れる。
 
しかし業績は当初の予想からは大幅な下方修正をせざるを得ない状況である。登録者の増加を目指すため、魅力的なコンテンツの獲得に莫大な費用がかかったということと、収益源である広告収入が伸び悩んでいるということである。。テレビと違い視聴率との連動性がないため、広告の効果が測定しづらいのだ。
 
当然こういった状況をUSENはただ傍観しているわけではない。2月にはショッピング専門サイトを立ち上げ、最近ではライブドアと提携しポータルサイトを手に入れた。ギャオの登録者を購買行動に結びつけるシステムづくりを急いでいる。
 
しかしこうなるとこの事業の着地点は想像に難くない。ポータルサイトを活かして購買に結びつけるというモデルは、すでに無数に存在している。
そもそもヤフーをはじめライバル各社が注目したのは、通信と放送の融合というビジネスモデルの新規性にあったはずだ。こうなってしまうと、ただ ポータルサイトにコンテンツが増えただけ と思えてくるのである。
 
詳しくは言えないが、私は宇野さんと仕事をした経験がある。彼はビジョンは明確だし、非常に論理的だ。
 
いい意味で私の想像を裏切ってくれることを期待してますよ、宇野さん!
posted by ホッピー at 23:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦略論

最近我が家のまわりはショッピングモールの建設ラッシュです。あまりに多すぎて、マーケティング大丈夫なのかな と他人事ながら気にしております。まあ それだけ経済が上向いてるということなのかも知れませんね。
 
しかし残念なのは、それらのモールはみな似たり寄ったりなところ。
郊外型=ファミリーターゲット みたいなつくりに何処もなっています。
ネットが常識の今、個人でウェブ上にセレクトショップをつくるなんてこともたやすくできるようになりました。それらで事業の拡大をはかる人々に現実世界でのショップ展開の可能性を提供する というような戦略があってしかりだと思うのですが。
 
何故ゆえに似たようなパターンのモールをつくるのか?それはつまり実績主義だということです。しかしそこでの実績の意味は 「現状維持」 です。
小売においてもっとも重要なのは、ブームです。わざとブームといいましたが、それが重要だと考えます。いわゆるはやりすたりです。
 
はやりすたりを考えながら、テナント入れ替えの効率を高める。しかしあくまで選定は戦略的に。
不景気のなかで、世の中数字しかみれなくなりました。当然数字は重要です。しかし絶対ではありません。分析としては活用するが、戦略としてはプラスアルファ・外的要因を考慮しなくてはなりません。
 
部下に対して 「数字で示せ」 なんて言ってたり、逆に上司に言われてたりしませんか?あくまでこれは私の経験上ですが、そういう彼らには戦略が思い浮かばないのです。実は数字の見方がわからないのです。
 
そんな人にお薦めしてあげましょう。「孫子の兵法」とクラウゼビッツの「戦争論」を。おそらく彼らにマイケル・ポーターは通じませんよ。多分電車で読んでます。でも意味解ってないでしょうわーい(嬉しい顔)
 
こんな偉そうなこと言ってる私も、まだ 旅の途中 です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 00:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

酒浸り

明日は何しようかなあ?
私にとって金曜日のこの時間がたまらなく好きです。
 
っていっても何することも別にありません。
いいんです。それでも。考えてるこの時間が私にとっての最高のリフレッシュになりますから・・・。
何処に行かなくてもいいんです。 買い物しなくてもいいんです。旨いもの食べなくてもいいんです。天気が悪くてもいいんです。 ただ家族が一緒にいてくれるなら・・・。
 
うちの奥さん 最高です。綺麗で 優しくて 思いやりがあって 旦那を立てて・・・。
 
このまとめでいいんです。
おかげで2日間、お酒を浴びさせてくれるでしょうわーい(嬉しい顔)
 
posted by ホッピー at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ロハス

ロハス。最近よく聞く言葉です。
ではいったいロハスとは何か?
 
ロハスの正式名称は 「Lifestyle of health and sustainability」
訳すと「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」てなところです。
しかしこれだと漠然としていてよくわからないですね。
 
つまりはデフレ経済のなかで生まれた思想である 「安ければよい」 「効率重視」 といったものを回復局面 (しかし以前ほどの経済成長はのぞめないであろう) といった時代背景のなかで、「体にとってどうか」 「地球環境にとってどうか」 という選択基準を加えたものです。地球環境が破壊されてしまうと自身の健康もありえない といういわば人類の基本に立ち返った選択基準になります。
 
この概念を用いると例えば、オーガニック、環境保護運動、地産地消、エコ、リフォーム、リユース、リサイクル、省エネ、東洋医学・・・等々が含まれます。また企業にとっては、いかに環境に負荷をかけず社会貢献しているかといったことが投資家サイドの判断基準とされます。
 
環境負荷の低減、人類にとって死活問題です。ロハスというキーワードを念頭に個人個人が意識を高めて取り組まねばなりません。
 
しかし組織人となると難しいんだよな。特に体に優しくってとこ。
いいかげん帰りましょうよ、まだ月曜だし・・・もうやだ〜(悲しい顔)
 
 
posted by ホッピー at 22:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ワンセグ

世の中 ワンセグ、ワンセグ って騒いでるけどいったい何ぞや?新手のセクハラか? 
なんてちょっと前まで思っていた私が、ワンセグについて調べてみました。初級編です。
 
 
1.「ワンセグ」って何?
地上デジタル放送のサービスのひとつで、携帯電話型受信機などの移動体でも安定して受信ができるように設計されたサービス。
 
2.使用可能エリアは?
2006年4月から、3大広域圏(関東・中京・近畿)と13の県の放送局で開始された。当然使用可能エリアは今後拡大されていくだろうが、現在、例えば私の住む関東圏でも栃木・群馬・茨城などは使用可能範囲外の場所の方が多いので注意が必要。
 
3.なぜ「ワンセグ」というの?
日本の地上デジタル放送は、1チャンネル・6MHzの帯域幅を13個のセグメントと呼ばれる箱に分割して行う。携帯端末に向けたサービスはこのうち1つの箱(1セグメント)を用いて放送を行うので「ワンセグ」と呼ぶ。
 
4.どんなコンテンツが見られるの?
番組内容は家庭用地上デジタル放送と同じだが、ワンセグ独自のデータ放送サービスが利用可能。また携帯電話の通信機能を使った双方向サービス・通信経由の詳細な情報サービスが利用できるが、通信機能を利用すればその分の料金がかかる。
 
5.チャンネル数は?
視聴できるチャンネル数は地域によって異なるため、確認が必要。
 
 
とりあえずこれくらいにしときます。これで何とかお昼の談笑くらいは乗り切れるのではないかなわーい(嬉しい顔)
注意すべきは自分からネタをふらないこと。会話の話題になったとき、 「あいずち」 程度にて使用してください。ふところ狭いですから・・・。
 
今回はここまで。
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 18:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

規制緩和

1週間終わりましたね。皆様お疲れ様です。また土曜、日曜とお仕事のある方、本当にご苦労様です。
さて本日はやや早めの帰還となった私であります。わが子に会うことができました!(私が帰ってくるときゃっきゃしてくれます。本当にかわいいです)
 
こんなときこそスキンシップ。ここぞとばかり抱っこしたり、あやしたり。おねむだったわが子はすっかり目が覚めてしまいました。
 
こうなると誰に似たのか、一人でおしゃべり。妻が楽しみにしているドラマなんて見れる術もございません。
 
一度抱っこしてしまうと人肌がいいのか今度は一人でいてくれません。当然寝てくれません。
しかし私には1週間の疲労が蓄積されており、逆に私がおねむです。これを書いたらソッコー寝ようと思います。
 
妻に言いました。先に寝ていいかと。
言われました。無責任すぎると。
しかし寝ます。おそらく・・・。
 
我妻よ、 
「恐縮です」 (梨本勝風)
もしくは
「無責任の規制緩和や〜」by彦麻呂
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 22:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

アレルゲン

私も妻も花粉症。その血をひいたわが子も気がかりです。
実は湿疹がでたりして小児皮膚科に通院しています。
 
アトピーだったらどうしよう。私も妻もはやいうちから対策を考え、小児皮膚科をいろいろ探しました。赤ちゃんなので、非ステロイド治療してくれるところ ということで探すとなかなか近くにありません。やっと見つかったのは、自宅から車で1時間ほどの小児皮膚科でした。
 
おかげさまでだいぶよくなりました。毎週通院しなくてはいけなかったのが、今では月1回になりました。6ヶ月を過ぎたころ、アレルギー検査をしましたが現段階では陰性ということでした。
 
しかし先生のお話だと、アトピーというものは生活習慣から引き起こされる可能性があるので、今後も気をつけていかなければいけないとのこと。アレルゲン対策もしておかないと・・・。
 【花粉症】エアフォレスト 6層タイプ【バリュー通販】
       右斜め上
これは高集塵力とパワフルな脱臭力を併せ持つ空気清浄機です。
その集塵力は花粉・ダニ・ハウスダスト・カビといったアレルゲン物質をとりのぞき、ホルムアルデヒド・ダイオキシンなどに対しても有効です。
 
まずは生活環境から。やさしい暮らしを目指したいと思います。
それと食生活。湿疹がでたということで、「乳製品は控えめに」 と先生からアドバイスを頂きました。
 
「我が家の食卓から牛肉がきえたのはいつからだったろう」もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ホッピー at 22:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

グーグル活用術

ネットで調べ物。今や常識ですよね。
キーワード スペース キーワード というように入力することで、複数のキーワード、条件を含むデータを検索する というような方法だと思います。
 これをグーグルでやるとより一層精度のある検索結果を求めることができます。
 
スペースで区切ってキーワードを複数入力すると、膨大な情報があつまりすぎ、かえって自分の求めている情報を探すのが大変になったりします。
こんなときこそグーグルって便利ですよ。
 グーグルには「マイナス検索」という裏技があります。
 
例えば、築地周辺のラーメン屋以外の食べ物やさんを探したいなあというとき
「築地 グルメ −ラーメン」
のようにマイナスラーメンと指定すると、ラーメン屋をのぞいた築地の食べ物やを検索することができます。
これですと短時間で調べたい情報をピンポイントで探せるので、例えば、プレゼン前のビジネスマンがチャチャッと時事的裏づけをとり論理武装する なんて芸当も楽々できます。(これは私もよくやっているのである意味ネタバラシになってしまい、複雑な心境ですが・・・。)
とにもかくにも気軽にネット検索ができる今、いかに精度の高い情報をスピーディーに集められるかが勝負です。
 
先程もいろいろと調べました。会社近くで安くて旨い大衆居酒屋ないかなあ〜 なんてね。
 
 
posted by ホッピー at 22:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。