2006年05月31日

おしゃぶりの危険性

おしゃぶりを使い続けると深刻な障害が残る可能性があるのか?
横浜市の少女と母親がコンビを相手に約1000万円の損害賠償を求める訴訟を起こした。 
 
この少女は生後2ヶ月ごろからおしゃぶりを愛用し、就寝中も使用した結果、あごが変形し、歯並びが悪くなったという。
 
この問題を指摘したのは彼女のかかりつけの歯科医であったという。
彼女が3歳を過ぎた頃、おしゃぶりの使用をやめるようアドバイスしたということである。
 
子を持つ親としては聞き捨てならない話だ。
 
ちなみにこのおしゃぶりはドイツ製で、コンビが輸入販売した ということだ。
 
 
ドイツがいいのか、悪いのか。
はたまたコンビの危機管理に問題があったのか。
 
 
「自己責任」 という言葉がはやりですが、成長・健康・生命など人間の本質の部分におしつけるのはひどすぎる。
 
規制・統制が無視できない場面が正直あるわけで・・・。
だから3セクあるわけで・・・。
ある程度の危機管理責任は国が負うべきで・・・。
だって結局コンビの輸入を許可したお抱え業者・法律が存在するのだから。
 
 
余談ですが、「白インゲンダイエット」 なんてのも、規制のなさから、科学的究明のないまま、マスコミがビジネスライクになってしまったということ。
 
そういう意味では、今回の問題、指摘したのが歯科医であるという点、手放しで賛同できない気もしますが・・・。
 
 
ともかく、この母子は被害者であることには違いない。
問題の本質は、加害者が誰であるかだ。
 
 
追伸、うちの娘は指しゃぶり派なんですけど、これも問題ありですかね?
 
皆さん、アドバイスお願いします!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 23:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

国際基準

6月中旬にも米国産牛肉の輸入が再開されるかもしれない。
これを受けて、マイク・ジョハンズ米農務長官が 「6月中に日本で米国産牛肉が見られることを切望している」 と述べ、6月末までの実際の輸入の再開に、アメリカの圧力を示した。
 
国内世論を押さえつけられない状況なのだろう。
「全く問題ない。日本側の参加を歓迎する」 
ジョハンズ長官は、輸入再開後の抜き打ち検査に日本の検査官が同行することについても異例の待遇を与える構えだ。6月末の日米首脳会談までにはBSE問題を沈静化させたいのであろう。
 
これと時をほぼ同じくしてパリでは、家畜の安全基準を定める国際獣疫事務局の総会が行われた。
この中でBSEの安全基準が採択された。決定した安全基準は、「生後30ヶ月以下の骨なし牛肉の輸出を認める」 というものだ。
 
そもそもこの安全基準には、月齢制限はなかった。
もともとは、「全月齢の骨なし牛肉の輸出を認める」 というものだった。
しかし日本などから、科学的根拠がないとの指摘を受け、やむなく月齢制限を加えた改正案である。
 
 
ところでこの月齢制限で安全なのか?答えはノーだ。
BSEに関しては完全な科学的究明はされておらず、生後間もない牛であれば比較的安全だという確率の問題である。
 
消費市場としてアジアは最大市場である。ここに売り込まなければ未来はない。
それならもっとアジア各国に歩調をあわせるべきである。最近、「国際基準」 がはやりであるが、それは、ユーロ・アメリカ基準でしかない。
アジアもいち早く確固たる経済共栄圏を築かねばならぬであろう。
 
 
BSEに関して熱く語ってみたが、結局私は手ごろにおいしく 「タン塩」 で1杯やりたいだけなのである。
 
だって最近、タン塩って高くてなかなか食べられないのだから。我々庶民は・・・。
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 20:15| 東京 ☁| Comment(15) | TrackBack(1) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネバーランド

おもちゃが増えてきた。
私達が買ってあげたものや、友人・知人、おじいちゃん・おばあちゃん、おじさん・おばさん、親戚縁者の方々などからのありがたいいただきものやらなにやらで。
 
本当にありがとうございます。
なんとか貧乏サラリーマン家庭にもネバーランドがつくれそうです。(ネバーランドといってもあのいわくつきの マイケル・ジャクソン バージョンではないよ。念のため)
 
ルーピング、おままごとセット、水遊び、三輪車、木馬など親ではなかなか手が出せないような高価なものをいただきました。
妻いわく、「小さい頃から本物を見抜く目を養うにはちょうどよい」 なんてことを言ったりしてますが、
俺自身にその目はあるのか?少々疑問は残りますがわーい(嬉しい顔) 今後も日々努力ということにしておきますか。
それはともかく、娘よ、君は本物を見抜ける大人になりなさい!
 
 
いいものばっかりいただいて、大変ありがたい。本当にありがたい・・・。ありがたいのですが、大物が多すぎて家が手狭になってきた。
おもちゃのほかにも気付いたら娘の荷物ばかり。寝室も娘の荷物に埋もれて眠るというような感じです。いかん、俺の居場所がなくなってきたがく〜(落胆した顔)
 
 
いったい、俺のネバーランドは何処にあるのだろう?
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 12:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心、忘るるべからず

リニューアルです。このブログ。
理由は初心に帰るべき時かなと。どうせなら真っ白にしてやろうとごらんの真っ白さ加減です。
 
人生、壁はいくつもあります。
私はそれを乗り越えてきたのだろうか?常に自問自答の毎日です。
 
もっと頑張ろう。俺はできるはずだ。
ある意味呪文のようにそれを唱え、自分に暗示をかけてきたのかも知れません。
 
俺はできるはずだ・・・。俺でもできるはずだ・・・。
だからみんなはもっとできるはずだ。
 
 
学生さん、サラリーマンさん、主婦さん、などなど。
俺でもできるはずなのだからみんなはもっとできるはずだよ。
 
 
ある意味自己暗示をかけながら、皆さんへのエールも送り、「なんだあ、こいつ意外といい奴かもしんない。」と思わせぶりな態度で今日は締めよう。
 
 
私の欠点は一言多いということである。自覚しているがやめられない・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 00:16| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

車内が楽しくなるように

やっとチャイルドシートが後ろ向きになりました。我が家はアップリカのチャイルドシート愛用です。
 
休日など親子3人で出かけるときはいいのですが、平日、妻と娘で出かけるときはこの後ろ向きスタイルが良し悪し・・・。
妻が運転し、娘は後ろ向き。これって本人すごく不安らしく、ぎゃあ ぎゃあ 泣きっぱなしです。
 
娘の気が紛れるグッズでも車につけなくちゃ ということで、お決まりのベビーザらスにいってきました。
 
しかしなかなかこれだというものがない。
「動き」 があって 「カラフル」 で目に付きやすく 「メロディ」 がながれるようなもの。しかもそれらの操作を運転席から簡単に行えるものでなくてはなりません。
 
あきらめかけたそのとき、見つけましたよ。いいものを。
「動き」 はないですが、光が点滅しながらオルゴールが流れるというものです。しかもリモコンでスイッチのオン・オフ可能。まったくすてきなものをつくりますねえ。「タイニーラブ」さん。しかし値段が想定の範囲外。
結局、ちょっと悩みましたが、購入しました。
 
 
ランチをワンコインで済ませ、飲みを一回減らせばいいんだよ。そうだよ、これでいいのさ。
 
君の笑顔が見れるなら、それがパパの 「一番のごちそう」のはず? さ。 
 
 
posted by ホッピー at 08:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝マックできなくなるのかも・・・

あえてマックと呼ぼう。親しみをこめて。
 
マック (やはり小心者なので、正式名称をちょこっと書こうっと)、いわゆる日本マクドナルドの原田泳幸・最高経営責任者(CEO)が売り上げが伸び悩む既存店舗の活性化をねらいとする新規ビジネスモデルの検討を始め、提携候補と話し合いを進めているという。今年の10月頃までには事業計画をまとめ、年内にもテスト店舗の展開を目指しているそうだ。
 
マックの不採算店舗の要因は店内のスペースに問題ありとして、これら不採算店の改革に、スペース拡大を目指す方針である。
 
しかし原田さんいわく、これはあくまで副業的。不採算店の改善を目指す路線にすぎず、比較的省スペースだが立地環境のいい採算性のある基幹事業店舗スタイルは変えないという。いやあ〜 よかった。本当によかった。マジでよかった。ただ真のねらいがそこにあるなら であるが・・・。
 
ずばりマックの狙いは、「値上げ」である。
店舗スペースの拡大を目指すのは、単価の値上げ志向以外の何物でもない。
 
売り上げは、単価×数量 で決まるもの。今までマックは数量に重きを置いてきた。
しかしスペースの拡大は、不採算店の改革を旗印に、実はスロームービングの取り込み イコール 単価の上昇路線を試験的に行うに適した手法である。
 
マーケティングは大丈夫か?
マックにとって上顧客は、朝マックや100円マックや時間調整でコーヒー1杯を飲むサラリーマンのはずだ。回転が速いから。
 
それを居心地のいいスペース確保を目指すなんて、長居の客を増やすだけ。つまりは単価をあげてグルメ路線でもやろうっていうのか。
 
 
グルメはマックに行かないよ。俺もマックは好きだけど、手ごろな値段で手ごろなおいしさだからマックなんじゃん。
 
マックのマックたる所以、ブランドイメージの混同をもたらすだけでしょ、それって。
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 00:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

驕れる平氏、久しからず

メガバンク6グループが過去最高益だったことを発表した。合計の最終利益は前期の4倍となる3兆1200億円。トップは三菱UFJ。世界に誇る日本最高益企業トヨタを猛追する黒字計上だった。
 

不良債権の減少による戻り益の拡大が市場最高の利益計上につながったと銀行側は発表している。本当にそうなのか?私はそうは思わない。
 

バブル崩壊後、銀行各社は公的資金注入で救済された。そしてゼロ金利の日銀の資金を利用し、また利子水準を最低レベルにすることで、自己の経営体質の強化に努めた。
 

不良債権の戻り益 はプレス向けの教科書通りの回答である。
いわば我々国民の血税により、銀行は助けられたようなものだ。
 


経営効率が改善されたなら、まずは還元を考えようよ。投資・運用することで成り立つのが 「銀行」 という名の金貸しなのだから。
金利水準の低迷が続く今、預金者への還元が不十分な銀行が経営改善で立ち直ったとは思えないし、安易な自己評価は預金者に失礼である。 
 

国際社会の日本金融の評価は相変わらず低い。
そんな中、大きな声で最高益なんて我が世の春を歌い上げるとは、「驕れる平氏、久しからず」 ではなかろうか。

posted by ホッピー at 22:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

地方が俺を呼んでるぜ!金はないけど・・・

すいません。明日から出張ですので、しばらく記事をお休みします。
しばらくといっても3日くらいですけど・・・。
 
せっかくですから、おいしいものでも食べてこようかな。
しかしおこずかいの範囲で。給料前の出張ほど憂鬱なものはありません。
 
たまにはいいでしょ。
だっていつも テレビ東京の旅番組みて気を紛らわしているんですから。
 
しかし予算が厳しい地方巡業ほど悲しいことはありません。
 
 
結局、吉野家とか松屋とか入っちゃうんじゃあねえの〜 俺ふらふら
posted by ホッピー at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故かいつもの繰り返し

もはや時事ではないかも知れませんが、北朝鮮にテポドン2号の発射の兆候があるとのこと。(今頃いうなよ、俺)
 
よくまあこんなにワンパターンにできるものだ。いわゆる 「お約束」 である。
 
あの国にとって、カードは限られている。経済封鎖・拉致問題など国際的圧力が高まると必ずこれだ。
これ以外、国際社会の注目をあびる選択肢を持ち合わせていない。
 
いくらあの 「将軍様」 でも本気で発射する気はゼロであろう。
発射してしまったら、破滅するのは自国であるとの予想はつくであろうから。
クライシスを作り上げ、相手の動揺を誘う。このやり方は占い師が良く使う手である。
結果、経済援助を幾分かでも引き出せればOKなのである。
アメリカもそれは重々承知である。
 
 
ここらで世界は、北朝鮮にとって予想外の行動をとる必要があるだろう。
逃げ道を断ち切ってしまうと、麻薬だとかドル偽造だとかミサイルだとか自暴自棄になるのが恐くて今までどちらかというと 「太陽政策」 をとってきた。しかし 「太陽政策」 も意味がないことを世界は痛感したはずだ。拉致しかり、麻薬しかり、ドル偽造しかり、核開発しかり・・・。
何をしても相手の出方は一緒だったのである。
 
 
あの体制を打倒しない限り、このジレンマは続くであろう。
武力衝突になれば、あの国は間違いなく滅ぶであろうが、それでは罪のない人々など犠牲が多すぎるし、今まで凄惨な戦いを繰り返してきた人類が、また懲りもなく過ちを繰り返すことになる。絶対そうなってはならない。
 
 
中国・ロシアなど比較的親北朝鮮の国々の協力が必要不可欠である。
これらの国には金正日自身、自ら訪問するくらいなのでいかようにも戦略がとれるのである。
 
 
めっきり昔の威厳を失ったロシアにとって国際社会での発言力復活のチャンスである。
また中国にとっても次世代の超大国たるにふさわしい実績づくりにもってこいである。
 
 
何故そうした戦略をとらないのか。またはとれないのか。
それを考えた場合、はっきりと見えてくることがある。
ロシア・中国の発言力・存在感が高まると困る国、アメリカの 「思惑」 だ。
 
 
我々は国際協調路線という大義名分にごまかされ、アメリカのレールの上を走っているだけなのかもしれない。
平和だと感じている日常も、実はアメリカのつくったシナリオ上で、ステレオタイプの毎日を送っているだけなのだろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社内教育制度

青森県六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場内のプルトニウム精・建屋で、微量の放射性物質を含んだ試薬約7リットルが配管から漏れたと日本原燃が発表した。配管がある部屋はコンクリートで遮へいしており、周辺環境や作業員の健康被害はなかった。

問題は第一発見者、報告者が協力会社の社員であったということだ。プルトニウム精・に使う放射性物質を含んだ試薬 「硝酸ウラナス溶液」 の配管がある部屋で、試薬が床に漏れていた という。精・工程を停止したところ漏れは止まったという。漏れた試薬は回収した。

 
試薬が床に漏れていた というのであるから、日本原燃・の社員が気付かないはずがない。
これくらいなら大丈夫 という根拠のない暗黙の社内規定があったのだろう。
 
こういうことは何処の会社にもよくある。
社内教育の不備だと思う。
社内教育の大半は、OJTにゆだねられている。OJTによる教育だと何代にも渡っての 又聞き 状態になり、その間でそれぞれの主観が入り込んでしまうのだ。これは本質のブレを意味する。
 
 
漏れた場所は配管の分岐部分で、日本原燃はこの部分のヒビの有無を調べると同時に、再発防止策を検討する。  
 
自分たちの携わっている業務の重大さを認識してもらいたい。
 
それと、我が社でも教育を見つめなおさなくちゃなあ と痛感しております。
 
 



posted by ホッピー at 09:51| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

娘からのはじめてのプレゼント?

最近 天気が悪くて家にこもっているらしく、わが子はご機嫌ななめです。
 
夕方になり雨が上がったため、おつかいをかねて子供を近所のスーパーまで連れ出しました。
 
 
みかん、りんごなど原色のものに目がいくらしく、一生懸命手を伸ばします。私も触らせてあげようと子供の近くにもっていってあげたりしてました。(スーパーのみなさん、すいません)
 
次にお魚さんでもみせてあげようと鮮魚コーナーにいきました。しかしさすがに生の魚を触らすわけにはいかず、抱っこしたまま見せてあげておりました。
 
ここでは ひかりもの が興味を引くらしく、さばに手を伸ばそうとします。さすがになまのさばをとってあげるわけにはいかないので、お造りのパックに入ったさばを近くにもってきてあげました。
 
一生懸命手を伸ばして触ろうとします。しかしプラスティックパックに入っているから触れないわけで・・・。
 
って思ってたら、次の瞬間、娘の指がしめさばを突き刺しました。
わたしがプラスティックだと思っていたものは、ただのラップだったのです。
さすがにお買い上げしかありません。
 
 
娘よ、パパに気を使ってくれたのかい?パパは大好きだからいいつまみになるよ。
しかしものには限度がある。
ママは食べられないし、よりによって君がプレゼントしてくれたのはパーティーサイズ。
おかげで俺の食卓は、海辺の宿バリのさばづくし。
 
今夜はこのままプチ旅行気分でベッドに入るとしよう。
 
 
 
posted by ホッピー at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

盗撮も日テレ?

「日本テレビの炭谷宗佑(すみたに・そうすけ)アナウンサー(26)が、今年2月にJR横浜駅構内で女子高校生のスカート内を盗撮したとして、神奈川県警戸部署から県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されていたことが17日、分かった。同アナは「むらむらして興味本位でやった。申し訳ない」と容疑を認めたという。同アナは今月2日、起訴猶予処分となった」 サンスポより
 
 
所詮、テレビはジャーナリズムではないのか?
 
読者モデル ミスコン常連の女性が女子アナになる。
大物俳優がらみの縁故入社は断れない。
業界の重鎮といわれる人の2世・3世のオンパレード。
 
テレビがテレビであるかぎり、この構造は打破できないであろう。
 
 
この腐敗構造にどっぷりつかっている人々が、よくもまあ、政治の腐食を斬ろうとするものだ。
 
今回の炭谷アナに関しても、「興味本位」 と言い逃れしている。つまり 「出来心」 と言いたいのであろう。
 
出来心で報道に携わっていたのか。だったら我々はでっちあげの情報をつかまえさせられているのかもしれない。
 
戦前、言論統制の問題があった。
戦後の我々は、知る権利を婉曲されている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 23:08| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

au by KDDI+Google

KDDIとGoogleが業務提携を発表した。
auのインターネットサービス 「EZweb」 にGoogleの検索エンジンを採用するとのこと。
 
ボーダフォングループもすでにGoogleと技術提携しており、日本法人はソフトバンク傘下になったことで、Yahoo!とも密接な提携関係にある。
 
一方、ガリバー 「ドコモ」 のインターネットサービスはご存知のとおり、「iモード」
iモードは、グループ力を結集し、設計・開発をしている。そういう意味では完全なる「自社型」
ふたを開けてみれば、検索パートナーがいないのはドコモだけ となってしまった。
まさに 「ドコモダケ」現象と、俺が本日命名しよう。(くだらなすぎるな、こりゃ)
 
 
しかしドコモはデジタル社会のインフラ構築を目指している。
ソニー、JR東日本と共同でFeliCa関連技術の開発を急ぐ。
携帯向けチップ、サービスプラットフォームの構築である。
 
 
au、ボーダフォンが目指すのは、モバイルとしての充実度。ドコモが向かうのはユビキタス社会の重厚産業。
 
携帯ではライバルキャリアであるが、その事業本質は全く違う方向に進み始めている。
 
 
 
posted by ホッピー at 20:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

これでいいのか?携帯電話番号ポータビリティ

携帯番号ポータビリティ(MNP)のこれまでに確定した基本的な手続き方法について、NTTドコモグループ、KDDI・沖縄セルラー、ボーダフォンが発表した。
 
MNP は、「所定の手続き」 を行うことで、現在契約しているキャリアで使っていた電話番号を、新しいキャリアとの契約後も引き続き利用できるシステム。
 
今回はこの 「所定の手続き」 の部分での話である。
 
従来、携帯電話会社を変更する場合は、解約手続き・新規契約をそれぞれのキャリアショップで行う必要があった。
これを解約するキャリアに電話やWebでMNP予約申し込みをすると、乗り換えるキャリアのショップで、以前のキャリアの解約・乗り換えるキャリアの新規契約が行えるというもの。
MNPの予約申し込みは当然解約するショップでもできる。
 
 
一見すごく便利で、キャリアを気にせず携帯選びができそうな気がしてくるが・・・。いや、ちょっと待てよ。
 
現段階でのMNPはデメリットの方が多い気がする。
まあ、メリットは 番号変わらず乗り換え可能 ということだが一方、メールアドレスは引き継がれない。
料金プラン・割引サービスも新たに契約し直す必要がある。また割引サービスにいたっては、種類により、中途解約の違約金が発生する可能性がある。
コンテンツや電子マネーに関しても現段階では完全移行は不可能である。
 
 
今回の発表の目玉 「乗り換えるキャリアのショップで、以前のキャリアの解約・乗り換えるキャリアの新規契約が行える」 ということに関しても、その手続きに要する時間は 「最大でも数時間」 だという。
これをどう受け止めるかだが、最大数時間かかってしまったら、両方のショップまわるのと大差ないような気がするが・・・。
 
 
この程度の決定事項を大々的に発表せざるをえないところに、携帯電話番号ポータビリティの計画性・戦略性のなさが浮きぼりになっている。
 
 
 
 


 

posted by ホッピー at 22:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

ブックオフ 新社長は元パート主婦

話題のパート主婦がとうとう社長に上り詰めた。しかも15年で。
ブックオフコーポレーションの話である。
 
ブックオフはそれまでの専門の目利きが必要だった古本業界に、買取基準の平均化をもたらし新たなビジネスモデルを構築した。
 
この元パート主婦、いや橋本常務、いえいえ、6月からの橋本新社長は、まさに創業期90年のブックオフ1号店にパートで入った。その後正社員となり、店長などを歴任し、94年には取締役に就任、今年とうとう社長になる。
 
創業者であり現社長の坂本社長は会長に就任する。
坂本社長いわく、「創業時から急成長事業をささえてきた功績」 を評価してのことだそうだ。
 
 
まさにベンチャーの魅力だろう。
仕事に自由度があるが、そのかわり責任も重い。よって 「仕事力」 は磨かれるのである。
 
そしてトップとの距離。
一般従業員にまで目が届くのである。しかしそれがワンマン足らしめるゆえんでもあるが・・・。社員としてはそれを有効活用できるかで雲泥の差がつく。
 
 
決して橋本さんがどうのこうの言っているわけではない。ベンチャーの長短一般論を述べたまでである。
ライブドアの堀江さんだって結局イエスマンを集め、彼の場合は結果裏切られることとなってしまった。
 
 
なにはともあれ、橋本さんおめでとうございます。
世のパート主婦の希望ですよ。
 
店舗数約900、正社員数約600人で東証1部上場しているブックオフはすでにベンチャーではないだろうし、「ベンチャー」 という珍しさで勝負できる時代は終わった。
 
橋本さんの手腕が試されるのは、まさにこれからである。
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 22:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)

ヤフーのSNS 「Yahoo! 360°」がコミュニティーに複数の“タグ”を付与できる機能を追加するとのこと。
 
タグ自体は公開されないので、別のユーザーがキーワードでコミュニティーを気兼ねなく検索することができるようになり、同じタグが付けられたコミュニティーを一覧表示することもできるという。これにより、同じ興味を持った人々との交流がしやすくなるという。
 
SNSには、オープン型とクローズド型がある。クローズド型は友人などの招待がなければ参加できないというもの。
起業思考の人に人気があるのはクローズド型で、その代表はグーグルの Orkut だ。
ただ日本語のコンテンツが少ないので、国内では mixi が人気である。
Yahoo! 360°もこのクローズド型である。
 
人脈形成には最適であるが、商用利用は許可されていませんのでご注意を。
 
 
タグを追加ってことは、解析しやすくて、運営会社がさらに恩恵を被ることになるのかも。。あくまで個人的見解ですが・・・。
 
 
 
posted by ホッピー at 23:31| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかげさまで・・・

話が前後しますが、先週は毎日始発でした。
私の場合、普段でも早いほうなのですけど、始発はさすがに早い。
 
以外だったのは始発の混み様。みなさん、どこまで通っているのですか?がく〜(落胆した顔)
 
それはさておき、直行直帰だったため、おかげで帰りは早く帰れました。
 
おかげで子供とふれあいました。
 
おかげで友人と夜の街で飲んだくれになりました。
 
おかげで財布は軽くなりました。
 
おかげで? 妻からありがたい説教いただきました。
 
おかげで今週ペースにのれません。
 
 
会社のブラインドを除くと、外下のネオンが俺を呼んでいるようです。
 
しかしおかげさまで、先週分の仕事山積みなため、当分帰れません。もうやだ〜(悲しい顔)
 
 
posted by ホッピー at 22:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通信と放送の融合にみるテレビ局の本気度

通信と放送の融合などど騒がれているが、騒いでいるのは通信側だとしか私は思えない。
フジの「ワッチミー!TV」にしたって、正直新鮮味にかけるし、むしろ滑り出しは火の車であるが、USENのギャオに魅力を感じる。
 
テレビ局にとって広告収入は重要だ。当然一部の受信料とってるところは除きますが・・・。
 
日本のテレビ局は、首都圏にキー局があり、それを頂点に地方局との 「系列化」 構造がある。
これらすべてをあわせた広告収入は約3000億円といわれている。
また系列へ番組を売ることでキー局は、広告費プラス約100億円の収入を簡単に手に入れることができるのだ。
 
一方ネット市場の広告規模は約2800億円(電通調べ)
また「系列」のように言いなりに番組を買い取ってくれるところがないため、番組販売の収入は不透明だ。
 
このようなところがあるから、テレビ局は本格的にネットへ取り組もうとしないのである。
 
 
ここで広告の原点を見つめなおしてもらいたい。
そもそも広告は広告主の出稿があってなりたつもの。テレビの広告料は単価は高いし訴求度も高いが、無差別に流されるもの。一方ネット広告は単価が安く、関連のあるサイトを特定でき、またそのサイトの訪問者はそれらに興味をもっている人。
広告主にとって重要なのは 「費用対効果」 である。
 
 
前述の電通調べではネット広告の市場規模を約2800億としていた。単価が安いのだから、ここで注意すべきは軒数の多さである。広告主の出稿数が多いのだ。
 
 
広告主が何を求めているか。それを考え直す必要があるだろう。
当然テレビとはジャーナリズムの一員として、中立性を保たなければならない側面もあるが、それ以前に民放は利益を追求する会社なのだから。
お客様は神様なんですよぉ〜 テレビ関係者の皆様。
 
 
ネット上はオフィシャルサイトから個人のブログまで様々。影響力を無視できないブログだっていっぱいある。
B to B だとか B to C だとか騒がれていたけど、ビジネスのタネはCから始まるものである。
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

アメリカの会計会社、中国に謝罪

アメリカ系会計事務所アーンスト・アンド・ヤングが中国に謝罪した。
 
同社は今月はじめ、中国の銀行セクターが抱える不良債権を9110億ドル(約100兆円)と発表していた。これが中国側の猛反発を受け、逆に中国側の 「不良債権は約1330億ドル(約14兆6000億円)」 という公式発表にお墨つきまで与える形となった。
 
同社首脳部は、通常の内部的なチェックと承認を経ないまま公表された誤った内容であり、撤回すると説明。全面的にミスを認めるかっこうとなった。
 
どちらの調査が正しいのか。明確な判断を下すのは現段階では難しい。ただ重要なのは世界的国際会計事務所が一方的にミスを認めたということだ。
 
 
世界的企業の社員が、内部稟議を通さずに独断的な発表を世界に発信可能なのか。また世界的企業がそのような 「初歩的」 管理ミスを犯すのか。私には謎である。
 
今月はじめの当初の発表。いずれにせよ、この準備にはそうとう期間かかったはずである。それが中国側の猛抗議をうけると半月足らずで中国の見解を正しいと判断している。たった半月である。それで裏づけ調査が終わったというのか?
 
 
世界的企業アーンスト・アンド・ヤングは、香港、マカオのほか、北京など中国本土の7都市で事業を展開しており、同社にとっては今後の生命線とも言うべきマーケットである。
その市場を軽視することはできない。最初の調査結果を会社として支持した場合、同社の中国マーケットにおけるポジションは大きく後退する可能性があった。
 
やはりアメリカも同じか。
所詮トカゲのしっぽきりが一番簡単な方法だから。
でもそれだと有能な社員は去る。私もそういう人たちをみてきたから・・・。
 
 
ただ中央青山と違うのは、調査員にモラルがあった ということだ。
モラルの違いは人間の本質の部分なので、大きな違いになってしまうのかもしれない。
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 22:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピュアライト第2弾

以前、アレルゲン対策として紹介した 「ピュアライト」の除菌・滅菌に関しての検査報告がありました。
 
                 ピュアライト(充電式)【ピュアライト】
 
検査をしたのは、財団法人 北里環境科学センターさんです。
 
また6月中旬からは、通販番組にも取り上げられるようです。
 
私の目にくるいはなかった!?
国内でも話題になるでしょう。
 
検査報告をのせておきます。こちらから確認してみてください。
 
http://www.pure-light.net/report.htm
 
posted by ホッピー at 17:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。