2006年11月27日

北の影

核開発と関連か?
 
在日本朝鮮人科学技術協会によると、輸液バックと被爆患者の肝臓治療に使われるアンプル薬が不正に運び出されようとしていた。
 
 
厳密に言うと運び出されたケースもあったようだ。
運び出されたもの、未遂におわったものなど、一連の問題が発生したのは、昨年以降の北朝鮮の核開発の時期と一致する。
やはり北は核開発を急いでいたのではないか。
 
 
薬事法違反事件では、日本の医薬品販売会社と商社が摘発されている。
 
事実はまだ解明されていないが、北の影に売り上げ至上主義にあえぐ日本のサラリーマンの悲哀があるとしたら、なんとも皮肉である。
 
posted by ホッピー at 21:46| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(3) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

It′s a SONY

SONYがデジカメのリコールを発表した。
なんでも8機種で不具合が確認されたようだ。


もしやexclamation&question
早速私はデジカメを確認した。我が家も実はサイバーショットなもので…。


どうやら我が家のは対象機種ではないらしい。一安心である。


しかしSONYって会社は新商品出す度によく不具合の発覚する会社である。
確か先日発売されたプレステ3でも何かあったっけたらーっ(汗)

といいつつ、我が家はSONY製が多い。
何故かと言えばあくまで私個人の指向に過ぎないのだが。


まあ、なんてメモリースティックの使いづらいことふらふら

おかげで他とのデータ交換がやりづらいのなんのって。独自路線を貫くSONYらしいと言えばらしいのではあるが…。


でもいいのか悪いのか、そんなところが自分自身に似ていなくもないかなあ〜、とひそかに共感しちゃってる僕がいるわけで、そんな人のマニア心をくすぐるような開発人がいるわけで、こうしてSONYスパイラルは続くのかもしれんねひらめき

posted by ホッピー at 22:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

人材の定着化

今後、優秀な人材の確保は一層難しくなる。
 
家計簿まで実感のこない昨今の好景気であるが、企業経済的には戦後最長のいざなぎ景気を上回るのは必至である。
企業の次の課題は人材の安定確保だ。
 
 
そこで早速アパレル大手ワールドが動いた。
 
アパレル販売職ではパートなどが一般的だが、販売職のパート、アルバイト職約5000人を正社員雇用に切り替えることを21日発表した。
安定雇用にすることで従業員の定着をはかるのが狙いだ。
 
 
不景気時代、パート・アルバイト社員、派遣社員を増やすことで企業は人件費の削減をはかってきた。
そしてそれがコストの削減にはつながり、それなりの利益を生み出し、戦後最長の好景気を生み出した。
 
しかし結果はどうであろう。
箱はそれなりに復活した。しかし中身は空っぽにちかい。
 
 
人材が定着せず、教育もできず、企業とは名ばかりの個々の集まりと化した。
組織力がないため、各個人の力で決まってしまう。
その個人が抜けたら物語りはリスタートである。グローバル競争力は皆無に等しい。
 
 
そうなったら、また暗黒の不景気に逆戻りである。
今回戦後最長の好景気を経験しているため、次にこけたら、戦後最長の不景気であろう。
 
 
それが経済の波動である と言ったらその通りであるが、それでもチャレンジしたワールドを評価したいと思う。
 
 
現にこの度の正社員化に伴い給与体系が時間給から月給制に移行し、雇用保険などの負担も増えるため、2007年3月期は人件費が22億円増える見通しだ。
 
 
今後人材確保競争が激化するのは間違いない。
しかし好景気と言えども現在はまだ企業の体力も限られている。
 
それでも先手を打ったワールド。
 
世紀を越える企業のシーズをワールドは蒔きはじめたのかもしれない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

大学全入時代

いよいよ「大学全入時代」の到来である。
 
慶応大と共立薬科大は20日、2008年4月の合併を目指して協議に入ることで合意したと発表した。
大学同士の合併は、2009年の合併を目指して協議中の関西学院大と聖和大に続き2件目である
 。
 
 
単科大学のままでは生き残り困難と判断した共立薬科大と、薬学部を手に入れ総合大学としての競争力を強化したい慶応大学の思惑が合致した形である。
 
今後、私立大によるM&Aは本格化し、大学再編時代の幕開けとなろう。
 
 
昨今、大学の意味を問われる時代が続いていたためこのような再編劇が始まるのは、私としては大歓迎である。
 
しかし、ただ規模の巨大化で「大学全入時代」を迎えるなら、それは単に大学の価値を下げることにほかならない。警鐘をならすなら、総合大学として箱の巨大化を目指すことより、中身の充実を目指してもらいたい。ハードよりもソフトの充実である。 
 
これには社会全体の意識改革が前提となる。
デフレスパイラルを経験し、ゼネラリストではなくスペシャリストが必要と痛感したはずの社会・企業がどれだけその教訓を生かし、人材評価をするかだ。
 
 
応援歌で、「陸の王者」 と歌い上げる慶応。
新たなる大海へ漕ぎ出し、赤壁での曹操軍のように 「連環の計」 に遭わなければよいが・・・。
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

人生模索中

新庄が転職活動に失敗していた。
 
 
NHKによると、「今年の紅白歌合戦の司会に是非!」 と新庄サイドから猛烈な売込みがあったそうだ。
しかし結果はあえなく惨敗。
 
「何がむいているのか探している最中」 
という34歳の永遠の少年に疑問を感じなくもないが、ビジネスが簡単ではないってことをちょっとでもわかってくれたとしたら、いいけど・・・
 
 
メジャー時代、「夢はムービースター」なんて言っちゃてたお方が、ゲルマニウムブレスのデザイナーなんて、単に健康ビジネスの広告塔で、それってどうなのよって思ったが、あのお方が司会で売り込むとは、まさに「探している最中」で何がなんだかわからなくなっちゃっているんだろう。
 
 
新庄様、仕事探し頑張ってください。ただひとつアドバイスするなら、クリエイトの求人広告見たほうがいいかもよ。だって、「クリエイトです」 って答えるだけで即採用決定ですから。あくまでCMでの話ですけどわーい(嬉しい顔)
 
 
ついでにセクハラしちゃって降格人事を味わっている日テレ船越さん。
「クリエイト」 見て、茶柱立っちゃってたら、 「CBS」 も夢ではないかもよ(笑)
posted by ホッピー at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

赤ちゃんポスト

昨今、熊本の病院の赤ちゃんポストの設置に関しての議論がなされている。
だからと言って、私は賛成も反対もするつもりもなければ、したくもない。
私見だが、こういう議論が浮上するたび何か空しさを感じる。
そんなの馬鹿げていると思うからだ。
 
 
世の反対論者は、命を 「モノ」 として扱っているような気がするとか、人としての理性にかけるとか言うが、そんなのは当たり前で、むしろ普通感じるであろう 「赤ちゃんポスト」 に対しての違和感を消し去り、賛成論を展開する肯定論者を疑ってしまう。
 
 
肯定論者の主な論点としては、中絶の撲滅につながるということだが、中絶をするということと、赤ちゃんを捨てると言うことにどんな差があるというのだろう。
 
 
とりあえず生きてればいいのか?
人間、生きるということに意味を見出す動物のはずである。
 
 
「自殺はいけない」 「命を粗末に扱ってはいけない」
ということしか言えず、いじめ問題に向き合わない多くの教育関係者たち・・・。
 
 
こういった議論を繰り返しているかぎり、戦争もいじめも殺人もなくならないのは当然であろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 23:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

世界最大手SNS上陸へ

孫社長がまたびっくり会見。
今度は世界最大手のSNS 「マイスペース」 の日本語版サービスの開始を発表した。
 
マイスペースは世界に1億2500万人の登録者を抱えるSNSサイトである。
日記などの文章に加えて音楽や動画コンテンツが充実しているのが特長だ。
 
先日はKDDIとグリーが携帯SNSでの提携を発表したばかり。
いよいよSNSも群雄割拠から淘汰の時代へと進むのか。
 
 
当然目標は国内ナンバーワンの 「ミクシィ」 である。
 
ミクシィと違うのは、この 「マイスペース」 はオープン型であるということだ。
このことから爆発的な登録者数が予想できる。
 
 
ただ音楽・映像といった著作権管理の仕組みは何ら具体的にされておらず、その辺りをどのようにクリアするのか不明。
特にオープン型という敷居の低さが音楽や動画コンテンツの充実度とあいまって、著作権侵害の懸念も強い。
 
 
また当初から自社キャリアを生かした携帯型SNSの開発を進めていた経緯から、他キャリアより先行してソフトバンクモバイルからサービスを開始する見込み。
 
 
さすが商売上手 と言いたいところだが、マイスペースの登録殺到とMNPが重なって、再度システムがパンクしなければよいが・・・。
 
そうなったら、孫社長にとってまさに 「ヨソウガイ」 であろう。
 
posted by ホッピー at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

アマゾン日和

とある本をここのところ探していました。しかしなかなか見つからず・・・。
 
 
本日も一日中本屋三昧。
妻は一日中雑貨屋三昧。
今日のような休日、そんな我が夫婦の要求を同時にみたしてくれるのは百貨店、もしくはショッピングモールです。
 
そんなわけであっという間に一日が過ぎ、しかし探している本はまたも見つからず。妻の方も結局お気に入りが見つからず。
徒労に終わった 妻の横で 途方に暮れる 僕。そして間には だだをこねる 娘。
典型的な日本の小市民的情景である。
 
 
そんなこんなでやっぱり今日もあっという間に過ぎていき、家路についてPCを立ち上げ我に返り閃きました。
「なんでアマゾン忘れていたんだろ」
 
 
というわけで早速ショッピング。探していた本もさくさく見つかり、妻のキッチン用品ももれなくゲット。こんな調子であの本やらこの本やら、その他の雑貨やらでカートの中がだいぶ賑やかになってきたので本日のお買い物はこの辺りで終了 てな具合で現在に至っております。
 
 
今更ですけど、改めて アマゾン てすごいね。
そのジャンルと品揃えには ただただ脱帽です。
何かお探しの方は、だめもと で検索してみることをお薦めします。

 このブログにもアマゾン検索ボックスを導入しているので、そこからすぐに探すことができますよ。
 


あ〜あ。こんなに簡単に見つかるなら、もっと早く思い出せればなあ。
そしたら今日みたいな日は、絶好の行楽日和だったのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

posted by ホッピー at 21:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画サイトで自己啓発

先月、動画サイトの You Tube の買収を Google が発表したように、動画投稿サイトの勢いは止まらない。
しかし乱立し気味で、何をどう利用すべきか判断が難しい。
 
 
そこで動画サイトのあり方のひとつを提案しているのが、 unself であると思う。
料理・ダンス・語学といったジャンルの専門家が登場する無料動画レッスンサイトである。
 
料理であればイタリアンの落合務シェフや、ダンスであればRSC日本人初メンバーのMASAMIや、語学であれば爆風スランプのファンキー末吉が教える北京語であったりとか、多種多彩な講師陣のレッスンを受講できる動画サイトである。
 
 
数年前までは駅前留学なんて騒がれていたが、今や講師はPC前にいる。
 
 
ちなみに動画撮影レッスンや動画投稿レッスンもあるので、こだわりの分野をお持ちの方、そのジャンルの講師は 「あなた」 かもよぴかぴか(新しい)
 
 
気になる方はこちら
http://www.unself.jp/index.htm
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 20:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。