2008年06月06日

エコはエゴに過ぎない

社会は エコ エコ うるさい。敢えて言う。うるさいのだ。

それは履き違えれば単なる使い回し。国が声高に叫ぶほど社会に増えるのは使い回し。

モラルの欠如と私利私欲も手伝って、ふたを開ければ使い回し・・・。


もはやエゴ以外の何でもないでしょ。くだらねえちっ(怒った顔)




posted by ホッピー at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療機関と船場吉兆の共通点

昨今、医療機関での医療器具の使いまわしが問題となっているが、今度は学校でも発覚した。
正直今更・・・、と私は思う。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008060600815


国は医療費の抑制を目指し、薬価の引き下げなど様々な方策を打ち出している。
しかしそれって本当に効果はあるのか?


医療機関は現在存続の危機にあるところが多い。
そこで、特に病院においては事務方に今まで以上に重きをおくところが多い。コスト意識で経営改革を進めたいからである。


しかしだ。現実は最重要視すべき医療現場の医療行為まで手をつけてしまっている。それってつまりは命の軽視である。


命の現場でのコスト改革。それは本当に必要だろうか?
そしてそんなに事務方って必要なのか?


ドクターに経営意識がないからっていう論理はおかしすぎる。
国民が国に欲しているのは、診療報酬制度とその請求方法への メス である。
事務が増えればそれだけ間接コストはかさむ。
医療機関の本筋からみれば愚の骨頂である。


このままでは、医療機関と船場吉兆の違いを私は我が子に説明できない。

posted by ホッピー at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。