2006年05月13日

感染確立5%のコンピュータウイルス

「無料のスクリーンセーバー」 「フリー音楽ダウンロード」 「ただのオンラインゲーム」
 など、「無料」 「フリー」 「ただ」 といったキーワードを含むものや、「音楽」 「映画」 「ゲーム」 などの比較的単純なキーワード、そしてアダルト・ギャンブル関連などで検索をかけるだけでコンピュータウイルスに感染する確立が5%ある とアメリカのコンピュータ安全対策会社マカフィーが12日に発表した。
  
マカフィーによると、ヤフー・グーグル・MSNなど5つの検索サイトを使い、これらのキーワードで検索調査した結果、ウイルスやスパイウエアを送信したり、電子メールアドレスなどの個人情報を盗む危険性があるサイトが表示された ということである。
 
同社は危険なサイトについて警告を出す安全対策ソフトのダウンロードを勧めている。
しかし現実問題このようなセキュリティに関しては、いたちごっこ にならざるをえない。
「自己責任」 の部分での判断が求められるのだ。
 
例えば検索結果で表示されたサイトに関して、ソースの信用度などを自分で確認しながらのネットサーフィンが必要。
ただいちいちこれやってたら、ひとつの検索に時間がかかるので、ネットサーフィンと呼べるのか という疑問も残りますが。
 
 
ネットセキュリティ対策は、現段階では「自己責任」に頼る部分が多く、個人のスキルによって格差が生じてしまう。
真のユビキタス社会の夜明けには、まだ幾分かの時間を要しそうだ。
posted by ホッピー at 10:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

2006年最初のWindows Update
Excerpt: 2006年最初のWindows Updateは、当初の予定を前倒しにして緊急リリースされました。
Weblog: あべ日記 - グッドホープ社長ブログ
Tracked: 2006-05-14 00:07

コンピュータウイルス
Excerpt: コンピュータウイルスコンピュータウイルス (Computer virus) とは、広義ではコンピュータに被害をもたらす不正なプログラム (コンピュータ)|プログラムの一種である。医学・生物学上の原義の..
Weblog: ソフトウェア辞典
Tracked: 2006-05-18 06:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。