2006年06月11日

自分で選んだはじめてのおもちゃ

あいかわらず、ベビーショップのはしごである。
特に最近は週末雨続きなもので・・・。
 
 
というわけで、まずは御用達のベビザらスである。
目当てはベビーカーにつけるおもちゃ。よくわからないが、ストローラーっていうらしい。
なんでも最近ベビーカーにのっても前のバーにつかまったりしてるらしくて、そこにおもちゃをつけてあげたいという、ママのたっての願いである。私が反論する術もない。
 
悩んだあげく、タイニーラブに決めた。完全に親好みのデザインと値段である。これで遊んでくれればよいが・・・。
 
 
帰り道にもう一軒、立ち寄らねばならないお店がある。「西松屋」 である。
 
るんるん選びやすい 買いやすい 西松屋るんるん
 
余談であるが、店にはこんなテーマソングが流れているが、確かに安くて買いやすいが、選びづらいといつも思う。特に服。コスト削減のため、あのような展示にならざるをえないのであるのだろうが、どこを探せばいいのか、いつも迷う。
 
るんるん見つけにくいが 買いやすい 西松屋るんるん
 
というのが本音である。
(すいません。でも 「買いやすい」 というのは魅力ですので、これからも頑張ってくださいexclamation×2西松屋さん)
 
 
話がそれてしまったが、目的がなくてもベビーグッズは良く見る。今日もストローラーを買って目的は果たしたはずだが、ウインドウショッピングもかかせない。
 
もしも、もっと安くていいストローラーがあったらどうしよう。
一抹の不安を感じながら、おもちゃコーナーをチェックした。
 
幸いにも、べビザらスで購入したものが、私の目には一番だったようである。よかった。よかった。
 
 
そんな時我が子がじ〜っと眺めているものが、ある。ラトル である。
あまりにもよく見ているのでとって渡してあげた。とてもうれしそうだった。
 
ちょっとして、そろそろ帰ろうと、ラトルを取り上げようとした。大泣きである。
 
 
私はとてもうれしかった。
着実に成長している我が子を実感したからだ。
私に感情をぶつけてきてくれたのがとてもうれしかった。
 
結局買ってあげた。そんな高いもんじゃなかったし。ちなみに ピントーイ というタイの木のおもちゃである。
ちなみに仕事柄、結構私はおもちゃに詳しいのだ。
 
 
週末しか会えない私は、子供の成長に驚くばかりである。
来週末はどんな成長を見せてくれるのか。それを楽しみにパパはまた一週間頑張ることにしよう!
 
それとあまりにも高いものを見せるのは止めよう!
危険すぎる。我が家の家計が・・・がく〜(落胆した顔)
 
 
 
 
posted by ホッピー at 22:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。