2006年06月18日

負けられない戦いが、絶対にある。

19日にドルトムントでスイスと対戦する1次リーグG組のトーゴが18日、予定されていた移動の飛行機に乗らず合宿地のワンゲンに留まった。チーム関係者は「選手たちはまだ出発の準備をする様子もない」と話し、次戦をボイコットする可能性を否定しなかった。
 
最後までしっかりと戦ってほしいですね。どうしても勝負は勝ち負けにこだわってしまうが、国の代表としての最低限の責任は果たすべき。
それがフェアプレーってもんでしょう。
 
 
ところで我が日本代表の第2戦がいよいよ今夜である。
限りなく予選突破の可能性は低いが、最後まで正々堂々、最低限の責任は果たしてもらいたい。
 
もうこうなったら、予選突破はどうでもいいから、クロアチアに一泡吹かせてもらいたい。
「日本にはがっかりした」 とか 「日本には勝てる要素がない」 とか言っちゃってるキャプテン、ニコ・コバチの鼻をへしおってやれ!それで俺は御の字だ。
 
 
中盤に小笠原を入れ、4バックの攻撃的布陣でいくらしいが、とことんいってもらいたい。
その結果守備がおろそかになり、2−0、3−0 で負けようが、俺は満足だ。
 
 
でもできれば勝ってもらいたい。できればね・・・。
それでオーストラリアが2敗して、日本がブラジルと引き分ければ、見事に予選突破だから。
 
 
いやあ〜、人間の欲って本当にきりがないものですね!(水野晴郎風)
 
 
 
 
posted by ホッピー at 20:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ワールドカップいよいよ開幕
Excerpt: 今日、6月9日はロックの日だそうです。これには二つの意味があって、音楽のロックと
Weblog: 最後は運です。
Tracked: 2006-06-22 07:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。