2008年06月09日

いつかは加賀屋へ

今年3歳になる娘と最近会話が成り立つようになってきた。
「お仕事頑張ってね」 だとか 「早く帰ってきてね」 とか言ってくれるようになった。すごくうれしい。
たまにはどこで覚えたのか 「サラリーマンはつらいね」 とか笑えないことも覚えてしまったが・・・。本当に辛いよ、「気楽な稼業」 といってた時代を経験したかったものですよ、本当。

そして最近よく口にするのが、「旅行」 である。これは間違いなく私の真似であろうと思われる。
妻にちょくちょく 「現実離れをするために旅行行きたい」 なんてことを言っているからだ。


そして本日帰宅したらびっくりの娘の一言。
「パパ、加賀屋いいよね」 
そりゃいいに決まってるよふらふら

http://www.kagaya.co.jp/kagaya/index.html

テレビの影響か知らんけど、3歳児が軽々しく「加賀屋」なんて言うなちっ(怒った顔)
そりゃ三十路の俺だって行きたいに決まってるよ・・・。


行きてえなあ。一度は行きたいよなあ。

絶対、加賀屋って 「いいよね」

posted by ホッピー at 22:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

俺の心はすでにもう秋

いよいよ明日から仕事ですもうやだ〜(悲しい顔)
比較的長いほうだった私の夏休みもあっと言う間に終わりました。
 
 
しかし懐かしい友人に合うこともでき、また昨日は懐かしい友人から連絡もあり (遅いよどんっ(衝撃)もっと早く連絡もらえれば、飲めたのに・・・。お互い様か)、 充実した時間をすごせたかな と思います。
 
 
でもこの休み中悩みがひとつ増えた。子供が私とのお風呂がだめになってしまったことだ。
 
普段は全く入れることができないので、休みくらいは と土日は私がお風呂当番だった。この夏休みも当然そうなるはずだった・・・。だのにいったいなぜ・・・。
私と入るとギャー、ギャー泣くようになってしまった。
 
 
あ〜あ、何でだろう?
こんなせつない気分で仕事復帰ですよ、はんらぼんさんもうやだ〜(悲しい顔) 
posted by ホッピー at 19:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

真実の愛

子供の発熱の原因がわかりました。突発性発しんとのこと。まずは一安心。
それと毎日、通院と看病をしてくれているママよ、本当にお疲れ様。

ブログ上で妻への感謝を表すいうこの不条理さ。

なにぶん、仕事の都合上家に寝に帰るだけ の生活を送っているため、いくばくかのこの場を借りた夫婦ののコミュニケーションをみなさん、どうかお許しください。


さて、その突発性の発しんとは6ヶ月から1才くらいの赤ちゃんに見られるもの。ならない子もいるらしいが、1度なれば2度とかからないものらしい。

そういわれてみれば、俺の子供のころは はしか とか言われてなかったっけ?
確かお袋がそんな事言ってた気がする。

医学用語って常に変化するけど、医学自体にたいした進化はないねって感じてしまいました。
だって30年たっても、安静が1番だなんて…。
赤ちゃんに副作用の強い薬を処方出来ないのはわかりますが、他に治療法がないとは。


それともうひとつ感じた事。治療とは別物だが病院のシステム。

最近の小児科は待ち時間が少ないというのを売りにするため、携帯やパソコンから受付できるシステムを導入している。これがくせもの。つまりは急患対応をしなくて済むようなものを目指しているのだ。


事実、電話や直接訪問しての普通の受付は15分早く始まり(これも歌い文句なので怪しいが)、ネットの開始は遅れてスタートとなる。

どういうことかというと、朝一ネット受付開始と同時に受付すると、20人待ち受診可能予定13時とかになる。全くネットの利便性がない。


結局、生き残りを賭けた小児科のアドバタイジングとそこにつけいったシステム会社の負の産物と言っていいだろう。
小児科が足りない なんてなことをいうが、実は多すぎるのかな なんて思ってしまう。
少子化問題もそうであるが、日本のパイは自然淘汰の時期かもしれない。


医者だって儲けは必要。それは当然。

しかし命を預かるのだから、一義に 「愛」 をもってこようぜ、せめて。


愛を忘れてしまったなら我が家にきなよ。
ここに 「愛」 は確かにあるから…

なんちゃって(笑)
posted by ホッピー at 00:50| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

父親失格

昨日の夜中は大変でした。
やけに子供の夜泣きがひどいなあ と思っておでこをさわるとめちゃくちゃ熱い。熱を測ってみたら39度。
パニクりました。急患やってくれるとこ調べようと電話したのは119番。
これでいいのか悪いのかわからなかったけど電話しちゃいました。
消防署の方、昨日は親切な対応、本当にありがとうございました。


病院で見てもらったところ、風邪ということでした。扁桃腺も腫れていると…。
この週末、長時間クーラーにあたらせちゃったりしたので、それがいけなかったのでしょう。
本当にごめんね。


しかし赤ちゃんの体調管理って難しい。
言葉で意思を伝えることができないから、ただ泣いているようでも、微妙な変化を読み取ってやらなければならない。
変化を感じ取ってやれなかったことを大反省の一日です。


夕べは急患だったため、改めて今日もママと病院です。お昼すぎ、ママからメールで報告がありました。
いやあ、入院とかになんなくてよかった。


娘のことが心配で仕事も手につかないため、今日は帰らせていただきます。普段も手についてない てなことを言われそうですが(笑)


話しは前後するが、体調が悪いにも関わらず、今朝出勤するときにパパに笑顔をふりまいてくれてありがとう。

そんな健気な姿がとても愛しいよ。


しかしそんな君もだんだんと俺から離れて、俺よりも大切な人ができてしまうんだね。

帰り道、そんなことを考えていたら、俺まで体調がおかしくなってきた。
posted by ホッピー at 21:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

自分で選んだはじめてのおもちゃ

あいかわらず、ベビーショップのはしごである。
特に最近は週末雨続きなもので・・・。
 
 
というわけで、まずは御用達のベビザらスである。
目当てはベビーカーにつけるおもちゃ。よくわからないが、ストローラーっていうらしい。
なんでも最近ベビーカーにのっても前のバーにつかまったりしてるらしくて、そこにおもちゃをつけてあげたいという、ママのたっての願いである。私が反論する術もない。
 
悩んだあげく、タイニーラブに決めた。完全に親好みのデザインと値段である。これで遊んでくれればよいが・・・。
 
 
帰り道にもう一軒、立ち寄らねばならないお店がある。「西松屋」 である。
 
るんるん選びやすい 買いやすい 西松屋るんるん
 
余談であるが、店にはこんなテーマソングが流れているが、確かに安くて買いやすいが、選びづらいといつも思う。特に服。コスト削減のため、あのような展示にならざるをえないのであるのだろうが、どこを探せばいいのか、いつも迷う。
 
るんるん見つけにくいが 買いやすい 西松屋るんるん
 
というのが本音である。
(すいません。でも 「買いやすい」 というのは魅力ですので、これからも頑張ってくださいexclamation×2西松屋さん)
 
 
話がそれてしまったが、目的がなくてもベビーグッズは良く見る。今日もストローラーを買って目的は果たしたはずだが、ウインドウショッピングもかかせない。
 
もしも、もっと安くていいストローラーがあったらどうしよう。
一抹の不安を感じながら、おもちゃコーナーをチェックした。
 
幸いにも、べビザらスで購入したものが、私の目には一番だったようである。よかった。よかった。
 
 
そんな時我が子がじ〜っと眺めているものが、ある。ラトル である。
あまりにもよく見ているのでとって渡してあげた。とてもうれしそうだった。
 
ちょっとして、そろそろ帰ろうと、ラトルを取り上げようとした。大泣きである。
 
 
私はとてもうれしかった。
着実に成長している我が子を実感したからだ。
私に感情をぶつけてきてくれたのがとてもうれしかった。
 
結局買ってあげた。そんな高いもんじゃなかったし。ちなみに ピントーイ というタイの木のおもちゃである。
ちなみに仕事柄、結構私はおもちゃに詳しいのだ。
 
 
週末しか会えない私は、子供の成長に驚くばかりである。
来週末はどんな成長を見せてくれるのか。それを楽しみにパパはまた一週間頑張ることにしよう!
 
それとあまりにも高いものを見せるのは止めよう!
危険すぎる。我が家の家計が・・・がく〜(落胆した顔)
 
 
 
 
posted by ホッピー at 22:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

俺イズム

一昨日、昨日とママ友のところにアソビにいったり、きたりと我が子も忙しい毎日を送っていたようだ。

ママいわく、同年代のお友達と触れ合う時は、我々両親と接する時と違った一面を見せるとのこと。
これって社会性が芽生えてきたってことなのかな?親としては、うれしいような悲しいような複雑な気持ちになります。

アソブっていっても周りもみんな一歳前後ですから、ラトルを振ったり、ぬいぐるみを触ったりだとかその程度らしいのですが、お互いの持っているものが気になるらしく一生懸命手を伸ばすそうです。

そうするとお友達は親切にもそのおもちゃを貸してくれるそうなのですが、我が子はいっこうに貸す気がない。ないどころか、相手が自分のものを欲しがると、大きな声で威嚇するらしい…。
どうやら彼女の場合、社会性よりも自己主張がまだ先にくるらしい。


お友達のみんな、泣かしちゃってごめんね。あの子に悪気があったわけじゃないんだ。

悪いのは、そんな性格を分け与えたおじさんかもしれない(泣)
posted by ホッピー at 07:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

おしゃぶりの危険性

おしゃぶりを使い続けると深刻な障害が残る可能性があるのか?
横浜市の少女と母親がコンビを相手に約1000万円の損害賠償を求める訴訟を起こした。 
 
この少女は生後2ヶ月ごろからおしゃぶりを愛用し、就寝中も使用した結果、あごが変形し、歯並びが悪くなったという。
 
この問題を指摘したのは彼女のかかりつけの歯科医であったという。
彼女が3歳を過ぎた頃、おしゃぶりの使用をやめるようアドバイスしたということである。
 
子を持つ親としては聞き捨てならない話だ。
 
ちなみにこのおしゃぶりはドイツ製で、コンビが輸入販売した ということだ。
 
 
ドイツがいいのか、悪いのか。
はたまたコンビの危機管理に問題があったのか。
 
 
「自己責任」 という言葉がはやりですが、成長・健康・生命など人間の本質の部分におしつけるのはひどすぎる。
 
規制・統制が無視できない場面が正直あるわけで・・・。
だから3セクあるわけで・・・。
ある程度の危機管理責任は国が負うべきで・・・。
だって結局コンビの輸入を許可したお抱え業者・法律が存在するのだから。
 
 
余談ですが、「白インゲンダイエット」 なんてのも、規制のなさから、科学的究明のないまま、マスコミがビジネスライクになってしまったということ。
 
そういう意味では、今回の問題、指摘したのが歯科医であるという点、手放しで賛同できない気もしますが・・・。
 
 
ともかく、この母子は被害者であることには違いない。
問題の本質は、加害者が誰であるかだ。
 
 
追伸、うちの娘は指しゃぶり派なんですけど、これも問題ありですかね?
 
皆さん、アドバイスお願いします!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 23:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ネバーランド

おもちゃが増えてきた。
私達が買ってあげたものや、友人・知人、おじいちゃん・おばあちゃん、おじさん・おばさん、親戚縁者の方々などからのありがたいいただきものやらなにやらで。
 
本当にありがとうございます。
なんとか貧乏サラリーマン家庭にもネバーランドがつくれそうです。(ネバーランドといってもあのいわくつきの マイケル・ジャクソン バージョンではないよ。念のため)
 
ルーピング、おままごとセット、水遊び、三輪車、木馬など親ではなかなか手が出せないような高価なものをいただきました。
妻いわく、「小さい頃から本物を見抜く目を養うにはちょうどよい」 なんてことを言ったりしてますが、
俺自身にその目はあるのか?少々疑問は残りますがわーい(嬉しい顔) 今後も日々努力ということにしておきますか。
それはともかく、娘よ、君は本物を見抜ける大人になりなさい!
 
 
いいものばっかりいただいて、大変ありがたい。本当にありがたい・・・。ありがたいのですが、大物が多すぎて家が手狭になってきた。
おもちゃのほかにも気付いたら娘の荷物ばかり。寝室も娘の荷物に埋もれて眠るというような感じです。いかん、俺の居場所がなくなってきたがく〜(落胆した顔)
 
 
いったい、俺のネバーランドは何処にあるのだろう?
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ホッピー at 12:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

車内が楽しくなるように

やっとチャイルドシートが後ろ向きになりました。我が家はアップリカのチャイルドシート愛用です。
 
休日など親子3人で出かけるときはいいのですが、平日、妻と娘で出かけるときはこの後ろ向きスタイルが良し悪し・・・。
妻が運転し、娘は後ろ向き。これって本人すごく不安らしく、ぎゃあ ぎゃあ 泣きっぱなしです。
 
娘の気が紛れるグッズでも車につけなくちゃ ということで、お決まりのベビーザらスにいってきました。
 
しかしなかなかこれだというものがない。
「動き」 があって 「カラフル」 で目に付きやすく 「メロディ」 がながれるようなもの。しかもそれらの操作を運転席から簡単に行えるものでなくてはなりません。
 
あきらめかけたそのとき、見つけましたよ。いいものを。
「動き」 はないですが、光が点滅しながらオルゴールが流れるというものです。しかもリモコンでスイッチのオン・オフ可能。まったくすてきなものをつくりますねえ。「タイニーラブ」さん。しかし値段が想定の範囲外。
結局、ちょっと悩みましたが、購入しました。
 
 
ランチをワンコインで済ませ、飲みを一回減らせばいいんだよ。そうだよ、これでいいのさ。
 
君の笑顔が見れるなら、それがパパの 「一番のごちそう」のはず? さ。 
 
 
posted by ホッピー at 08:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

娘からのはじめてのプレゼント?

最近 天気が悪くて家にこもっているらしく、わが子はご機嫌ななめです。
 
夕方になり雨が上がったため、おつかいをかねて子供を近所のスーパーまで連れ出しました。
 
 
みかん、りんごなど原色のものに目がいくらしく、一生懸命手を伸ばします。私も触らせてあげようと子供の近くにもっていってあげたりしてました。(スーパーのみなさん、すいません)
 
次にお魚さんでもみせてあげようと鮮魚コーナーにいきました。しかしさすがに生の魚を触らすわけにはいかず、抱っこしたまま見せてあげておりました。
 
ここでは ひかりもの が興味を引くらしく、さばに手を伸ばそうとします。さすがになまのさばをとってあげるわけにはいかないので、お造りのパックに入ったさばを近くにもってきてあげました。
 
一生懸命手を伸ばして触ろうとします。しかしプラスティックパックに入っているから触れないわけで・・・。
 
って思ってたら、次の瞬間、娘の指がしめさばを突き刺しました。
わたしがプラスティックだと思っていたものは、ただのラップだったのです。
さすがにお買い上げしかありません。
 
 
娘よ、パパに気を使ってくれたのかい?パパは大好きだからいいつまみになるよ。
しかしものには限度がある。
ママは食べられないし、よりによって君がプレゼントしてくれたのはパーティーサイズ。
おかげで俺の食卓は、海辺の宿バリのさばづくし。
 
今夜はこのままプチ旅行気分でベッドに入るとしよう。
 
 
 
posted by ホッピー at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

買い物天国

親子3人で公園にいってきました。
今日は本当に気持ちよく暖かい1日でした。
 
地元では花がきれいなことで有名な公園です。
わが子はまだ7ヶ月なので、お外遊びっていうわけではないですが、シートに一緒にねっころがったり、花をみせたりと楽しんできました。
本人わかってないでしょうけど・・・。
 
その帰り道、ベビーザらスに寄ってきました。かわいいTシャツをお買い上げです。またボーネルンドにも寄りました。狙っていたお魚シロフォンの黄色がありませんでした。とっても残念です。
本人わかってないでしょうけど・・・。
 
そしてペットショップ。わが子に動物園はまだ早い ということで、我が家にとっては、プチ動物園なのです。
本人わかってないでしょうけど・・・。
 
帰ってきてネットショッピングしちゃいました。いつか公園で遊べるようなものを前から探しており、目をつけていたかわいいボールを即購入です。これに関してはあえて詳しく書きません。持っている人、少ないと思うので。海外ものなので入荷が限られているんです。いっつも入荷未定になっていました。やっと出会えた って感じです。
 
ポストにカードの請求書が届いておりました。請求額にびっくりです。ネットなどでいいもの見つけると、わが子のため、わが子のため と自分に言い聞かせ、カードで大判振る舞いしてましたから。
 
資金繰りがなっていなかった!
俺がわかってなかったみたいですもうやだ〜(悲しい顔)
 
posted by ホッピー at 19:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

オリジナル絵本

最近我が家の買い物は子供のやつばかり。しかも平日は妻が外出できないため、かなりネットショッピングのお世話になっております。自分達のものよりも娘のもの優先。ほんとに人ってかわるものですね。
こんな夫婦の今の気持ちを未来の彼女におくりたいなあと思い、いろいろ探しました。
そこで見つけたのが絵本。しかもオリジナルのをつくってやりたいと思いました。
ようこそ!あかちゃん【クリエイト・ア・ブック オンラインストア】 
主人公の名前や家族の名前、お友達の名前、街の名前などを入れて世界でひとつだけの絵本をつくってやろうっと。
 
こちらはもうちょっと大きくなったら読んであげたいなあと。
とっておきのプレゼント(子供向け)【クリエイト・ア・ブック オンラインストア】 
 
最初のは赤ちゃんの誕生にあわせて、2番目のはお誕生日のプレゼントなど、友人宅へのギフトとしても喜ばれそうです。
 
赤ちゃんの誕生を描いた方は、パパとママが産まれてくるのをどんなに楽しみにしていたか、産まれてきてくれてどんなにうれしかったかという物語なので、ずっとしまっておいてあの子が結婚するときに渡してやろうかなあ〜と、ひそかに考えたりしてるわけです。こんなこと考えてる俺って素敵かも と自己陶酔に浸っているわけですよわーい(嬉しい顔)
posted by ホッピー at 21:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

親ばか

夫婦そろって親ばかである。自分達の頭を棚にあげて、将来あ〜したい、こ〜したいとやりあっている。幼児教室とか幼児プログラムなんかもう、資料請求しまくりなわけで・・・。
そこで気になるのが、七田式。右脳教育の第一人者七田先生の七田チャイルドアカデミーなんかすごく気になります。健やかな心の成長を第一に幼児の右脳に秘められた「ひらめき」や「創造力」を最大限に伸ばすというものです。
 
しかし我が家の家計にとっては大きな問題。なかなか踏み出せない。というか辛い。なんか他にいいものないかなあ〜と探しておりました。
 
そしたらなんと
フラムキッズ &フラムキッズ 2セット【天才児ネット】 
こんなもの見つけちゃいました。七田先生の語学教材です。
七田先生曰く
1.言語によって周波数が違う
2.日本語だけ聞いていると日本語耳になってしまう
3.子供をバイリンガルにしたかったら多言語のテープを聞かせるのがいい
4.多言語の言葉を聴いて育つとそういった言語を聞き取れる耳をもって育つ
そうです。
普通こういう教材は高いけど、七田先生のでこの価格とは!しかも十カ国言語セットで!
 
娘の行く末は、スッチーかはたまたバレリーナか。ほんとに夫婦そろって親ばかです。
 
posted by ホッピー at 22:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

離乳食

昨日からわが子が離乳食はじめました。
しかし離乳食にも段階があってむずかしいですね。キャベツすったり、にんじんすったり、をスプーン一杯分毎日作る妻には頭が下がります。
幸い近くにママ友達が住んでおり、そこの家にもわが子と同い年の赤ちゃんがいるので、情報交換などして頑張っているみたいです。ちなみに今日は娘にプレゼント、私と妻には手作りキッシュをいただきまして、本当にありがとう。夕食に食べましたよ。とってもおいしかった!
わが子も日々成長、妻はママとしてたくましくなり、会社では入社式で新入社員が社会人としての第一歩を踏み出しました。そんな周りに触発され、俺も頑張らなきゃって思う一日でした。
 
それと今夜、夜桜に誘ってくださった会社のみなさん、断っちゃってごめんなさい。帰れるときには早く帰ろうと思いまして。「今日はちょっと・・・」 って断ったら 「怪しい」 なんていってたあなた。全然怪しくはありません。本当のこというのがかっこ悪くて言えなくて濁しちゃっただけです。俺のキャラじゃねえし。何故なら・・・・
 
「娘をお風呂に入れるのが楽しみなんだよお」
 
posted by ホッピー at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

愛娘

娘がいる。もうすぐ6ヵ月。第1子である。
誰がなんと言おうとかわいい。マジかわいい。親バカ全開かも・・・。
しかし俺になつかない。ママべったりである。悲しい。
なにか妙案はないかと考えては見たが、結局はおもちゃに頼ろうかと。単純だが。
しかも今流行の「知育玩具」っていいよね。あと木のおもちゃとか。
でもあれか、うちの子歯がちょっとでてきたから歯固めってのもいいかも。
サッシーってセンスいいよね〜、なんて妻と言い合ってる我が家の休日の予定はほぼ決まりである。
ベビーザらスさん、当分お世話になります。
 
 
posted by ホッピー at 22:45| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。